活動日誌

第11回 “ふくおか” 地域の絆応援団セミナー

2019.03.20
第11回 “ふくおか” 地域の絆応援団セミナー

3月19日「地域とともに価値をつくる企画のポイント」をテーマに、神田橋幸治さんを講師にお迎えして「ロジカルシンキングと問題解決の手法」のセミナーを開催しました。
神田橋さんからロジカルシンキングについてのお話が終わった後は、ひとりでワークです。現在行っている地域活動や取り組みたいと考えている活動を自分で設定し、強みや弱みを内外の環境から見て書き出すSWOT分析に挑戦です。強みと弱み以外に「脅威」についても書き出す必要があり、これがなかなか思い浮かばず悩んでいる方もいらっしゃいました。
続いて、その結果から問題点と対策を明確化するために切り口を組み替えて分析するクロス分析へと続きました。
「(論理的に話すことを)意識する。結論と根拠で話は繋がっているかどうか。話の中に伝えたい内容がだぶったり、漏れたりしていないか。」
繰り返し聞いたこのお話の他にも実践したいことが複数ありましたが、共に動く仲間が同じ言葉で誰かに話して伝えることができているかどうか、というお話が印象に残っています。対話を重ねて共有し続けた先にやっと辿り着けるもののように思いました。
2018年度の絆セミナーは今回で終了です。来年度も企業の皆様に関心を持って頂けるようなセミナーと開催してまいります。どうぞご期待ください!