活動日誌

地域デザインの学校 姪北編 卒業式!

2020.08.29

NPO法人ドネルモさんと昨年度から行ってきた「地域デザインの学校 姪北編」 は、8月23日(日)姪北公民館で卒業式を行い、全講座が終了しました。

 

 

当日は感染予防対策のため、会場でご見学頂く人数を制限し、受講生による企画発表と質疑応答の様子を YouTubeでリアルタイム配信。
助け合いをマッチングするアプリ[May ii]を活用し、助け合いの輪を広げる「いっしょにGOプロジェクト」、西区下山門で活動している地デザ卒業生の[きれいなプロジェクト]のように、地域の住民や事業者、子供や高齢者など、多様な人たちが連携して取り組む地域活動を姪北でも実現する「人+企業=まち きれいなプロジェクト」、姪浜中学校で実施するキャリア教育[夢授業]に協力する大人を地域から招き、地域の大人と中学生との関係を作るだけではなく大人同士の学び合いができる継続的なコミュニティをつくる「縁・円・園〜100年後もくらしたいまち姪浜」の3つの企画が発表されました。

 

 

お盆休前に行った補講の後も、各チームで企画を掘下げ、直前まで練習とリハーサルを続けて迎えた卒業式当日。いつもとは違う緊張した面持ちで会場入りされた受講生皆様でしたが、力のこもった発表に会場のご見学者から、初心を思い出した、参加してみたくなった、と暖かい声が贈られました。

 

 

卒業式で代表者の方が受け取られた卒業証書は、卒業式後に受講生皆様に授与されました。

 

 

講座の中で、今、より聞こえにくくなっている人の声や見えにくくなっている人の姿があると伺っています。
この講座は昨年度2月に講座延期となり、7月に対面での講座が再開されるまでには、受講生へのアンケート実施、オンライン自由登校開催、電話やメールSNSと様々な手段でのやりとりが行われ、姪北校区と姪北公民館の皆様、受講生皆様にご協力とご支援を頂き、感染予防対策などを経て講座を終了することができました。何か行うことについて、物理的な距離をとり何かしら対策する必要はありますが、力を集めて、方法を考えることができると思います。

動き始めます!と早速、卒業生からご報告を頂きました。どんな活動になって行くのか、引き続きこちらでお伝えしていきます!