活動日誌

地域デザインの学校 姪北編 開催中です!

2020.02.19

福岡市西区の姪北公民館で 地域デザインの学校 姪北編 が始まりました。定員15名に対し、それを上回る17名の方々に参加お申込を頂きました。受講生の皆様、そして見学にお見え頂いている皆様、ありがとうございます!皆様の学校、始まりましたね。

入学式と1限目オリエンテーションが終了、2限目から3人1組のワーク「できることシェアリング」から取組みます。対話を通じてできることを探すワークなのですが、普段やっている何気ない会話をおろそかにしていることに気がつきます。対話を通じて互いのことを掘り下げる時間です。いつもやっていることなのですが、人と話をすることや人の話を聞くことを丁寧にやってみると、今まで自分が全く気付いてなかったことが分かったりして、そうだったのか!と驚きます。そして目の前にいる人の話をもっと聞きたい気持ちが膨らみます。

第2回目は、話し合いのやり方についての講座です。

 

この日は、お子さん連れのお母さんとお子さんと遊んでくださる託児ボランティアさん、下山門校区で開催した時の卒業生も来てくださり、賑やかに始まりました。

 

グループを作って行うワークの中で、地域の暮らしに視点を向け、自分があったらいいなと思うことを話して頂くのですが、暮らしていらっしゃる方ならではの悩みや想いが次々に出てきます。知合いの受講生の方同士でも、初めて聞かれたようなお話もあったみたいで、食い入るようにお聞きになられる姿が印象的でした。暮らしの中で感じている何気ない想いを話したり、共有したりする場所や機会の少なさを感じました。同じまちに暮らす人と話ができる、話を聞ける。この講座が、皆様にとって特別な時間と場所になっているといいなと願うばかりです。

第3回講座に向けて宿題が発表されて講座は終了。次回はいよいよチームづくりです。

どんなチームが生まれるのでしょうか。早く受講生皆様とお会いしてお話を聞きたいです。

 

 

地域デザインの学校にご興味のある方、是非見学にお見えになられませんか?

よくある先生が一方的に話しをして、生徒が話を聞くスタイルの学校ではありません。ひとりひとりの声が聞こえる話合いと対話ができるように、皆で実践してやってみる学校です。

だれでも入れる学校なの?私の校区であったら参加したい!

ふくおか共創プロジェクトまでご連絡お待ちしております。