プロジェクト概要

地域の未来を、共に創る。

福岡市では、自治協議会と市がパートナーとして、企業や商店街、NPO、大学などの様々な主体と地域の未来を共に創り出す「共創」の取組みを推進しています。
この「共創」の取組みを創出するため様々なメニューでサポート、実践しているのが、この「ふくおか共創プロジェクト」です。

プロジェクトメニュー

共創デスク(相談窓口)

自治協議会や自治会・町内会などの地域関係者をはじめ、地域と一緒に取り組んでみたいことがある企業や商店街、NPO、大学などのみなさんからのご相談を受け付けています。
相談員の共創コネクターが直接現地に伺い、相談を受ける場合もございます。相談をご希望の方は、下記のボタンより情報を入力ください。

相談を予約する

地域デザインの学校

地域で自分がやってみたいことをカタチにしていく講座です。「学び合いとつながりの場」をキーワードに年代や立場をこえて、これからの「地域の支えあい」を豊かにしていく取り組みを考えます。
地域の新しい担い手が生まれるきっかけになるかもしれません。

校区ビジョンの策定

校区の将来像(ビジョン)を考え、これからの地域づくりに役立てるためのワークショップです。地域の特徴を見つめ直すことで、地域活動の方向性が具体的になります。

“ふくおか”地域の絆応援団セミナー

地域活動を応援する企業や商店街などの取組みの輪を広げるためのセミナー&交流会です。企業などが取り組む地域活動の事例紹介をはじめ、交流タイムも設けています。

円卓会議

現在、地域で実施している取組みをパワーアップさせるため、企業や学校、専門家などを交えた会議を行うものです。テーマを掲げ、共通の興味がある参加者を招集します。

こんなご相談ありませんか?

地域活動の担い手不足/行事のマンネリ化/活動の幅を広げたい
まちの将来が気になる/校区の特徴をPRしたい/地域に関わりたい など